へそまげる

Mr.Childrenと西島秀俊とお茶の類、ひたすらあいしてる。
Mr.Childrenと西島秀俊とお茶の類、ひたすらあいしてる。
ほしくずのなか

ほしくずのなか

適当な写真がなかったので、まあ、流星群だし、
空繋がりだしという苦しい言い訳をしてみます。

三点固定!三時間固定!
受験生に三はつきものですね。
こんなときばかり映画みまくりたくなる!
わたしはわたしが、悪い子なんていう可愛いものではなくなり、
ついに悪いやつ、と呼ばれるレベルにまで達したように思います。
何が言いたいのかというと、また本読んじゃいました。
有言不実行を実行しています。
「陽気なギャングが世界を回す」読了しました。
この調子だと続編も読みます。
自分に都合のいい有言は実行してしまうのです。
なななんと、それだけじゃない!
ええ、ええ、みましたよ、映画、二本ほど。
映画館ではなく自宅でなだけ偉いですよ。
ゴールデンスランバーと大奥。右衛門佐のぶん。
ゴールデンスランバーは断然原作派です、というか、
まあまあ映画、不親切な気がしました。
いまいち人物の行動の意味が伝わりません。
大奥は、まあ、よかったです。
というか、原作にしろ映画にしろ、あの辺の
日本史にかなり役立ってます。性別逆だけど。
イメージだ。
オノマチが好きになりましたー。前よりももっと。

もっと、意志を固くしていきたい。強固に。
このブログもかなり瞑想してます。ね。
ですます調にしてみた意味はあるのでしょうか。
こっちのほうが文章を作る練習になると思ったのですが、
なんだかあまり関係なさそうですね。
まあ、気分によりけり、やり易い方でいきたいと思います。

name
email
url
comment